釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

伊根釣果 メバルヒットするもまだ渋い…

伊根釣果 メバルヒットするもまだ渋い…

ここ数日、気温が上昇してようやく春本番という感じですね。

伊根の状況が気になっていたので、昨日夕方から釣りに行ってきました。

その結果をご報告します。


釣行詳細

伊根港をスタート地点に、南下していくプランでいくことにしました。

果たして結果は…。

伊根港

到着は16時半頃でした。

風速3メートルで、肌寒いと感じます。
水はかなりクリアです。

まだ明るい時間なので、まずは深場から探っていこうと、小型メタルジグからスタート。

シマノのソアレ メタルショットTGです。

タングステン故に小型化できますので、ウエイトが10グラムあっても非常にコンパクト!

遠投して、深場をシルエットの小さなルアーで手返しよく攻めていけるところが強みです。

ボトム付近から丁寧に中層までを探っていきます。

すると、開始早々にヒット!

オチビですがメバルが反応してくれました♪
中層をチョンチョンチョンと3〜4回軽くシャクってからのカーブフォールで喰いました♪

しかし、伊根港ではこの後カサゴしか反応してくれませんので、移動することにしました。

青島前

少し南下して、メジャーな青島前へ。

しかしながら、魚っ気がない(笑)

ヤリイカの可能性も探りましたが、エギングにも反応なし。

あまり生命感を感じないので、早々に見切りをつけて移動することにしました。

養老漁港

こちらには先攻者もいました。

水辺を覗きこむと、パッと見、魚はいません。

しかし、ジグ単でリーリングしてくるとメバルのチェイスがありました!

可能性を感じながら巻いていると…

20センチのメバルゲット(*´∀`)♪

メガバスJA-KOとFINAあじロック0.75グラムのコンビです。

製品の特徴は、以下の過去リンクご参照ください。

メバルを狙うときには、まずこのセットで探っていくようにしてます。

この後、おなじセットでメバル追加♪

これも20センチでした。

この後は反応が薄くなってきたのでさらに南下することにしました。


宮津港周辺

最後のポイントとしてチェックしてみました。

手早く探る為に、最初はスミスのシラスミノーからにしました。

すると一投目にチビですが15センチ程のメバルがヒット♪
やはりシラスミノー好きです(笑)

もしかしてここは活性高いのか?と連投しますが、その後はシラスミノーには反応なし。

そんなに甘くない。。。

JA-KOのジグ単に戻しました。

ポツポツ釣れてくれますが、10センチ〜15センチ前後のサイズしか釣れないので、0時を過ぎたこともあり納竿としました。

さいごに

今回の釣果はこんな感じです。

鱗取った後の写真です(笑)

前回、釣りに来たとき(伊根・宮津釣行 ヤリイカ&ロックフィッシュ調査)に比べると、かなり春モードの進行を感じましたが、まだ回復しきれていない雰囲気です。
もう少し海水温が上がれば、かなり期待できるのではないかと思います。

そういえば、養老漁港ではバチも抜けはじめてました。

次の満月大潮あたりはシーバスもいいかもしれませんね。

また近々、春爆を夢見て伊根・宮津に出向きたいと思います。


ロックフィッシュカテゴリの最新記事