釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

ちょい投げでキスを釣ろう!おすすめの誘い方、仕掛けをご紹介!コツを掴めば初心者でも簡単!

ちょい投げでキスを釣ろう!おすすめの誘い方、仕掛けをご紹介!コツを掴めば初心者でも簡単!

ちょい投げは仕掛けがシンプルで、その名の通りちょいっと投げて引いてくるだけで様々な魚が釣れます。

中でも初夏から晩秋にかけてのキス釣りは、ちょい投げで狙うメインターゲットです。

コンコンッ!というキス特有のアタリは病みつきになりますよ!

場所選びさえ間違えなければボウズをくらうことが少ないのも嬉しいところです。

今回はそんなキスのちょい投げをご紹介します。


ちょい投げってどんな釣り?

てんびんにオモリとキス針2本~3本の市販されている専用仕掛けをセットすれば仕掛けは完成です。

簡単、手軽さが魅力です。

餌には主にイソメやゴカイを使います。

底を引いてくる釣りで、色んな魚が食ってくるのでアタリが多いのが特徴です。

キスのちょい投げでは、砂地のポイントで釣りをしてください。砂浜はもちろんですが、砂浜続きの中にある漁港も好ポイントです。

何が釣れるの?

代表的な魚種を記載します。

ほんとに何が釣れるか分からないのも魅力です。

この中でキスを狙って数を伸ばしたいですね!

・キス

・カワハギ

・チャリコ(真鯛の幼魚)

・ハタの幼魚

・カサゴ

・ベラ

・メゴチ

・ヒイラギ

・トラギス

🔽関連記事

仕掛け

全体的なイメージは以下の通りです。

ちょい投げ用のてんびんにオモリ(3号〜15号ほど)と針2本のキス仕掛けをセットするのが一番オーソドックスです。

出典:ダイワ

以下、仕掛け詳細をご説明していきます。

 

竿

シーバスロッドをおすすめします。

他にはエギングロッドやバスロッドでも問題ありません。

適度な張りのある竿の方が感度がよく、キスのアタリを感じながら探れます。

シマノのムーンショットはオールSicガイドリングのコスパ抜群シーバスロッドです。

🔽竿でお悩みの初心者さんにおすすめ記事です。

 

リール

シマノでいうところの2500番前後が妥当です。

例えばシマノのセドナは、コストパフォーマンスが素晴らしく、長年安心して使えるリールです。

🔽リールでお悩みの初心者さんにおすすめ記事です。

竿・リールのセット

お子さま用などであれば、以下のような竿とリールのセット商品でも十分楽しめます。

ですが、特にリールについては長年安心して使えるものではないので、そこはご注意を。

 

てんびん

てんびんは、キャストして着水するまでに、仕掛けが絡まるのを防いでくれます。

以下のハヤブサ製品は、オモリとてんびんが最初から一体化されているもので、形状的に根掛かりに強い上に仕掛けが少し浮き上がりやすいので、誘い能力もバツグン!おすすめです!

🔽立つ天秤スマッシュについて詳しく書いた記事です。

針の数が2本のものをおすすめします。

数が増えると、仕掛けが長くなり投げにくいのと、餌を針に付けるのに時間がかかり手返しが悪くなります。針を増やすなら、本格的なキスの投げ釣りの長い竿が必要になります。

ちょい投げは、手返し勝負と考えてください。
おすすめのちょい投げ針は以下のOWNER(オーナー)のキスホタルです。

2本針で手返しよく攻めれるのはもちろん、グロー塗料が効いて光量が少ない底でもアピールします。
濁り気味なときにも効果があります。

 

餌の付け方

餌はアオイソメかイシゴカイが一般的です。チロリという餌があれば、キスの好物ですのでおすすめです。

出典:ダイワ

房掛けは、カレイなどを狙うならば効果的ですが、ちょい投げではそう簡単には釣れません。また、ベラやフグにかじられてすぐ無くなります。

基本的には左のイラストにあるような1匹単体を切っての通し刺しがいいと思います。

なお、虫餌を針に刺すときに、出来るだけ触りたくない、という方もいらっしゃるかと思います。

かくいう私もその一人です(笑)

虫餌を挟むピンセット的な商品、数多く試してきた私が最終的にいきついたおすすめ商品がありますので、気になる方は以下の記事をどうぞ。




誘い方

投げたら着底を待ちます。リールから糸が出なくなったら着底です。底に着いたら糸ふけ(糸のたるみ)をとり、10秒ほど待ってください。

アタリがあれば軽く竿をあおって掛かるかどうかチェックですね。

もしアタリがなければ、リールを巻くのではなく、竿をゆーっくり引いてください。その方が一定の早さで餌を動かせますし、アタリが分かりやすいです。

竿は縦に動かすのが根掛かりにくく、おすすめです。

竿をあおりきったら、糸ふけをとって10秒アタリを待ちます。

あとは足元まで引いて止めてを繰り返す、それだけです。

【アクションのイメージ】
着底▶️10秒ステイ▶️竿で引いて動かす▶️
糸ふけをとって10秒ステイ▶️竿で引いて動かす▶️
糸ふけをとって10秒ステイ…………

【引いてる時の水中イメージイラスト】

出典:ダイワ

基本はこれで釣れますが、時には跳ねさせるようなイメージの方が反応がいいときもあります。
魚の反応を見ながら試してみてください。

出典:ダイワ

近年、ライトキスゲームといわれる手軽なライトゲームも人気です。ワームでもキスが釣れるんです!

さいごに

ちょい投げは初心者はもちろん、釣り上級者でも楽しめる奥深い釣りです。

釣り初心者が魚のアタリを感じながら釣りを楽しむ、という要素もありますが、逆にさまざまな魚からの反応があるなかで、如何にしてキスの数を伸ばしていくか、というテクニカルな要素もあり、当然ですが突き詰めていくと釣果にも差がでてきます。

キスが何匹釣れるかの勝負をするのも面白いですよ。

是非、キスのちょい投げを体験してみてください。


初心者向けカテゴリの最新記事