釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

穴釣りでロックフィッシュ(根魚)爆釣体験をしよう!ボウズ逃れにもおすすめです!

穴釣りでロックフィッシュ(根魚)爆釣体験をしよう!ボウズ逃れにもおすすめです!

穴釣りとはその名の通り、仕掛けを穴に落とす釣りです。

穴の隙間に潜みながら獲物を待ち構えている魚を直撃できるので、魚がいる穴に落とせば高確率で釣れることが特徴です。

こんな足元にこんなデカイのいたの!?なんてこともよくある穴釣りをご紹介します。


穴釣りってどんな釣り?

一番想像しやすいシチュエーションとしては、防波堤に大量に組まれているテトラポッドの隙間を狙って落としていくような釣りです。

テトラポッドは防波堤に打ちつける波の緩衝材的な役割をしている訳ですが、その隙間は暗く狭いことから魚が身を潜めるにはもってこいの環境なんです。

そういった環境を好むのはロックフィッシュ(根魚)と呼ばれる魚達です。

このロックフィッシュを、根掛かりに強い仕掛けを用いて釣っていくのが、穴釣りですね。

まず、次項では穴釣りの主なターゲットとなる魚をご紹介します。

何が釣れるの?

ほぼロックフィッシュが釣れると考えてもらって大丈夫です。
どれも食べて美味しい魚ばかりです。
【カサゴ(ガシラ)】

【ソイ】

【メバル】

【アイナメ】

【ハタ】

仕掛け

狭いスペースを釣っていく穴釣りは、当然、その隙間は水流も複雑で、普通の仕掛けを落としても一撃で根掛かりして終了です。

しかし、そこを攻略できる仕掛けが存在します。

1つはブラクリ仕掛け。もう1つはテキサスリグです。

ブラクリは基本的に餌を使いますが、ルアーフィッシングで使用するワームも使えます。
テキサスリグはワームのみ使用します。

これらを上手く使えば、ピンポイント爆撃で次々と隙間に落としていけます。

ブラクリ仕掛け


出典:ダイワ

特殊な形状をしたオモリのすぐ下に1本だけ針がついているだけのシンプルな仕掛けです。
針がオモリに守られるような位置関係にありますので、根掛かりしにくくなっています。

テキサスリグ

元々はブラックバスが障害物に潜んでいるであろう状況で、他の仕掛けでは、そこを狙っても引っ掛かってしまう為に諦めざるを得ないポイントでも攻めるために考案された仕掛けで、ワームを用います。

ワームを用いるのは、オフセットフックと呼ばれる特殊な形状の針を使用するためで、餌ではセットできません。

このオフセットフックは、対根掛かりという点で、ブラクリを凌ぐ回避性能を誇ります。

針先が完全に隠れます

フックサイズは#1/0番が無難に使えるサイズです。
前後の#2/0番と#1番があれば大抵の状況で対応できます。

バレットシンカーと呼ばれる中通しの砲弾型オモリとセットで使います。重さは1/4オンス、1/2オンス、3/4オンスがあれば、大抵の状況で対応できます。

糸にシンカー止めのゴムと、シンカーを通してから、オフセットフックを結べばOKです。

オフセットフックの刺し方は少し特殊ですが、慣れればすぐ刺せるようになります。


出典:ダイワ

おすすめのワームと共にフックとシンカーを以下ご紹介しますので、ご参考にしてください。

誘い方

基本的にはブラクリもテキサスも、落として着底後に2〜3回軽く誘いあげればOKです。

魚がいれば、それで喰ってきます。

逆にそれで喰ってこなければ、そこで粘るよりも次の穴に落としたほうが効率がいいです。

そうやって、どんどん移動しながら撃っていくのが穴釣りの基本スタイルです。


出典:ダイワ

地磯の穴釣り

防波堤のテトラポッドでの穴釣りの他におすすめなのが、地磯での穴釣りです。


上記のような場所で、足元の岩礁の間を撃っていきます。

特にカサゴやソイの魚影が濃い事が多いです。

防波堤のテトラポッドとは違い、浅場がメインになるので、魚が岩の影から飛び出してバイトしてくるところを見ることも出来たりします。

岩礁が濡れているケースも多いので、滑らないように気を付ける必要があります。
また、くれぐれも夢中になって、無理して岩に飛び移ったりしないようにしましょう。


注意点とおすすめツール

テトラポッドでも、地磯でも、うっかり転落のリスクが常につきまとう釣りということを肝に命じてください。

まずは滑らないことが大切です。
フェルトブーツなどの滑りにくい靴がおすすめです。

そして、万が一転落した際にはライフジャケットがあなたの命を守ってくれます。
特に場所が場所だけに、転落した際に骨折などの重症を負う可能性があります。
パニックと相まって、身体がいうことをきかないことも想定すべきです。

そういう意味で、膨張式よりも浮力材入りのフローティングベストがベターです。

ハメを外さなければとても楽しい穴釣りですが、

『もっと魚が釣りたい…!!!あそこに落としたい…!!!』

という欲に駆られてつい無茶をしてしまうのも穴釣りです。

安全に楽しむ!ということを忘れないでくださいね。

さいごに

穴釣りは、宝探しのような感覚もある、とても楽しい釣りです。

ここぞ!という穴に落として、狙い通りにアタってきたときの満足感は非常に大きなものがあります。

くれぐれも安全には気を付けながら、釣って楽しい、食べて美味しいロックフィッシュと遊べる穴釣りを是非体験してみてください!


初心者向けカテゴリの最新記事