釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

バッカン改造!シマノ XEFOタックルバッグのフタを半開固定して汚れから守る!

バッカン改造!シマノ XEFOタックルバッグのフタを半開固定して汚れから守る!

先日、シマノのXEFOタックルバッグを購入しました。

非常に使い勝手のよいバッカンで気に入っていますが、天面のフタをプチ改造して、より使いやすいものにしたいと思います。

 

🔽XEFOタックルバッグ購入インプレです。

 

で、このバッカンの何を改造したいかと言うと…

 

XEFOタックルバッグに限らず、現在、市販されているほとんどのフタタイプのバッカンは、開けているときにダラーんとフタが地面につきますよね?

 

 

これ、余計なキズもつくし、砂や水などつくのもイヤじゃないですか?

 

 

放置されたイソメとかアミエビ汁がつくこともありますよね。。。

 

 

そんなの許せない!!!

 

 

ということでキレイ好きのワタシは、フタがある程度開いたところで固定できるように改造したいと思う訳です!

 

フタタイプのバッカンをご使用されている方なら、同様の改造が可能ですので、是非ご参考にしてみてください。


改造手順

使うのは、コレ!

ニッサチェインのワイヤーと両面テープ付きのH型止め金具です!

取り付けは非常に簡単です。

これから手順をご紹介していきますね。

まず、バッカン本体側にワイヤーのループ部分を通した止め金具を貼り付けていきます。

凹凸がないところを選んでくださいね。

反対側も貼り付けて…。

あとはフタ側に、ワイヤーの反対側ループ部分も止め金具をつけて、貼り付けるだけです。

フタをどこまで傾けたところで止めるかをお好みで調整して、貼り付けてくださいね。

ワタシは、以下の雰囲気にしてみました!

真横から見るとこんな感じ。

あんまりフタが後ろまで倒れるとワイヤーへの負荷も高くなりますし、バッカン後方スペースをとってしまうことになるので、このくらいの傾きが妥当かなと思います。

フタを閉めていくと以下のように上手いことワイヤーが折り畳まれるので、特にはみ出したりなどのストレスも感じませんよ。




使用材料ご紹介

ワイヤーと止め金具は、さまざまなものが発売されていますので、お好みのものを探していただければと思うのですが、探すのは正直メンドクサイと思います。

ホームセンターでも案外、妥当な商品がなかったりします。

ですので、ワタシが色々探し、試した末に見つけた商品をご紹介しておきます。

以下のニッサチェイン製品の組み合わせが、同様の改造をお望みならオススメですよ!

特に、H型止め金具は両面テープが最初からついていて、その接着力もかなり強力ですので、個人的には、この改造で選ぶ止め金具としては最適解ではないかと思います。

さいごに

この改造はフタタイプのバッカンでしたら同じように活用できますので、バッカンを大切に使いたい方にはオススメですよ。

 

🔽ワタシが使ってる別のバッカンの例です。

 

フタがダラーんとしてても良いことありませんので、是非ご参考にしてみてください(笑)

 



自作ツールカテゴリの最新記事