釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

魚つかみならワニグリップが絶対おすすめ!安物の魚つかみとの違いを解説!安心して魚を掴める高品質グリップ!

魚つかみならワニグリップが絶対おすすめ!安物の魚つかみとの違いを解説!安心して魚を掴める高品質グリップ!

魚つかみ(フィッシュグリップ)は釣りをする上で非常に役立つアイテムです。

特に海釣りでは、毒を持つ魚や歯の鋭い魚が釣れることも多いので、素手で触れることは大きな危険も伴います。

たとえ危険の少ない魚であっても、釣れたら挟んで固定し素早く針をはずすことができますし、そもそも手が汚れないというメリットもあり、あれば絶対に便利です。

そんな魚つかみも、釣具屋さんに行くとカゴ売りされているようなかなりお手頃価格のものから高価格のものまでピンキリですが、イチオシは第一精工のワニグリップ!

魚つかみなんてどれも一緒!と侮ることなかれ!

今回はワニグリップがオススメの理由とともに、そのラインナップをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:第一精工



魚つかみとは

その名のとおり、魚をつかむためのトング状のものを指します。

広義でいうところのフィッシュグリップと呼ばれることもあり定義はあいまいですが、要は魚を手で直接触れることなく扱える商品ですね。

一般的にフィッシュグリップというと、魚の口をつかむアイテムを指すことも多いです。

魚つかみには数多くの商品が存在しますが、ただ挟むだけならどれも一緒…ということはなく、シンプルな構造ながらつかみやすさやグリップ力に違いがあります。

魚は想像以上にヌルヌルですから、しっかり設計されたものでないとガッチリ掴めないんです。

また、魚の形状も、平べったいもの、細長いもの、大きいもの、小さいもの、長いトゲがあるもの などなど…千差万別です。

カゴ売りされているような安物の魚つかみは、こういった様々な形状の魚に上手く対応できず、苦労することもあります。

せっかく魚つかみを買ったのに、魚をつかむのにストレスを感じていたのでは本末転倒ですよね。

釣りにおいて、魚をしっかりつかめることはいろんな意味で重要なことです。

ケチって安物にした結果、釣り場で後悔しない為にも、よく検討して信頼できる魚つかみを選ぶことをおすすめします。



ワニグリップの特徴

ワニグリップは第一精工が販売している魚つかみです。

シンプルな形状ながら、細部に魚をつかむための工夫が施された設計をしています。

収納面でもかなりスリムになる、実戦派の魚つかみです。


●Size:260x36x32mm
●Weight:130g
MADE IN JAPAN
出典:第一精工

安心・信頼のメイドインジャパンクオリティが嬉しい商品です。

カラー

全三色のラインナップとなっています。

■ブラック

出典:第一精工

■フォリッジグリーン

出典:第一精工

■ダークアース

出典:第一精工

使い勝手の良さ

工夫されていて、カラビナ部分を押すとワニグリップが開き、引くと閉じてロックされます。


出典:第一精工

閉じたままロックされるので、携帯時は非常にコンパクトに収納できます。

はさみやすさ

その名の由来となっている、ワニの歯のような交互の歯並び(先端部)が特徴です。

ガッチリホールドで獲物を逃しません。


出典:第一精工



安物グリップとの違い

ワタシも最初はどの魚つかみも大した差はないだろう…とワゴン売りの安物グリップを使っていました。

グリップを持っていくのを忘れたときに買ったりして、気がつけば3つも持っています(笑)

もちろん、魚をはさむことは出来るのですが、使っていくうちに以下の不満点が出てきました。

①地面に置いた魚を掴みづらい
アジングなど比較的小型の釣りをする分には、釣れたらぶら下がった魚をつかめばいいのですが、そこそこの魚を釣った場合には、地面に一旦置くことが多いですよね。置いた魚を絞めたあとにつかもうとすると、これがつかみにくいんです。特にタチウオに代表されるような薄っぺらい魚の場合は顕著につかみにくいです。

先端部の形状が、よく考えられた歯(突起)の設計でないために引っかかりが悪いんです。

対してワニグリップは先端までワニの歯のように交互の美しい歯並びになっていて、はさむ角度も絶妙なため、地面に置いた薄っぺらい魚でも楽につかめます。

②グリップ力が弱い(素材が弱くしなる)
強度がそこまで感じられない素材でできていて、造りもちゃちいため、魚をつかむと反ったりねじれたりします。
そのため、太い魚、硬い魚を釣ると力が逃げて、魚がグリップの先端方向に滑ってしまい、上手くつかめません。

ワタシの痛い思い出として、ワタリガニが釣れたときに(泳がせ釣りでたまに掛かります)、この安物魚つかみで後ろからつかもうとしたのですが、それはもう滑る滑る…で、なかなかつかめなかったんです。

ワタリガニって釣り上げてすぐは思った以上に高速で歩くんですよ。

まわりの釣り人に迷惑をかけたらイカン!と思い、焦り気味につかもうとしてたら、あの強力なハサミに指を挟まれてしまい、大量出血!めーちゃくちゃ痛かったです…。

ワニグリップはかなり強度の高い素材でできていて、まったく沿ったりしなったりする気配がありません。

ワニグリップを買ったあとにワタリガニが釣れたときには、一発でつかめたので感動したことを覚えています。

 

以下は、ペットボトルでつかみやすさの差を実際に試した動画です。

激安魚つかみの滑りっぷりに対し、ワニグリップのグリップ力の確かさが非常によく分かります。

先に挙げた2つの不満点はあくまでワタシが買った激安魚つかみの例ですが、お手頃価格の魚つかみは結構な確率でそれ相応の使いにくさであったり、収納面の問題を抱えていると思ったほうがいいです。

もちろん、中にはそれなりに使える商品があるのかもしれませんが、使ってみないと分からない…というのでは困りますよね。

だったら、しっかり計算された造りで実績十分、収納面でも優秀なワニグリップを初めから買ったほうが失敗しないと思います。


ラインナップ

ワニグリップはシリーズになっています。

各種製品をご紹介します。

ワニグリップMC

最もスタンダードで使いやすいオリジナルモデルです。

アジ・アオリイカ・タチウオ・メバル等のソルトウォーターフィッシングで、手を汚したり傷つけたりせずに安全・スピーディに獲物をホールドできます。

●Size:260x36x32mm
●Weight:130g
MADE IN JAPAN
出典:第一精工

ワニグリップMC+ホルスター

専用のホルスターがついていて、美しく収納できます。

ホルスターを取り付ける場所を工夫することで、相当使い勝手がよくなります。

アジ・アオリイカ・タチウオ・メバル等のソルトウォーターフィッシングで、手を汚したり傷つけたりせずに安全・スピーディに獲物をホールドできます。

ワニグリップの先端をロックせずにホルスターに収納することで、取り出すだけでワニグリップが開き、獲物を瞬時に捉えることができます。
一度魚を掴んだあともホルスターに収納すれば、汚れを気にすることなく携帯できます。
ホルスターは厚~薄ベルトに対応した抜け落ちにくいアール形状のハンガーを採用。
バッグやゲームベスト又、タックルキャリアー、バッカンの枠などにも装着可能。
不意の脱落や紛失を防ぐセーフティロープとクーラー取付用ホルスターベースMCを付属。

WANI GRIP
●Size:260x36x32mm
●Weight:130g

HOLSTER
●Size:271x41x37mm
●Weight:105g

HOLSTER Base
●Size:45x53x19mm
●Weight:15g
MADE IN JAPAN
出典:第一精工

ワニグリップミニMC

ワニグリップのダウンサイジングモデルです。

まさにライトゲームにピッタリ!

ライトゲームに最適!!コンパクトタイプ『ワニグリップミニMC』
アジ・アオリイカ・タチウオ・メバル等のソルトウォーターフィッシングで、手を汚したり傷つけたりせずに安全・スピーディに獲物をホールドできます。

●Size:210x31x28mm
●Weight:80g
MADE IN JAPAN
出典:第一精工

ワニグリップミニMC+ホルスター

ワニグリップミニのホルスター付きタイプです。

WANI GRIP
●Size:210x31x28mm
●Weight:80g

HOLSTER
●Size:231x36x31mm
●Weight:85g

HOLSTER Base
●Size:45x53x19mm
●Weight:15g
MADE IN JAPAN
出典:第一精工

ワニグリップエアー

非常に軽量(オリジナルワニグリップのほぼ半分の軽さ!)であることと、エアーキャッチでも手まで魚が届かない構造になっていることが特徴のハイスペックなワニグリップです。

超軽量!高強度!サビないCFRP(カーボン繊維強化プラスチック含有率20%)を採用し、
手を汚したり傷つけたりせずに安全スピーディに獲物をホールドできるソルトウォーターフィッシングトング+ホルスターです。
トリプルジョイントで顎が大きく開くので獲物を捕らえやすく、ワニの歯のように獲物を逃さない交互の歯並び(先端部)でガッチリホールド。またグリップ奥まで獲物が入らないのでエアー(空中)キャッチでも手を傷つけにくく安全です。

●Size:225x37x41mm
●Weight:68g
●Material:CFRP(カーボン繊維強化プラスチック含有率20%)
MADE IN JAPAN



出典:第一精工

ワニグリップエアー+ホルスター

ワニグリップエアーのホルスター付きタイプです。

●Size:本体 225x37x41mm ホルスター 231x46x45mm
●Weight:本体 68g ホルスター 52g
●Material:CFRP(カーボン繊維強化プラスチック含有率20%)
MADE IN JAPAN
出典:第一精工

さいごに

ワニグリップは非常に高い機能を備える、信頼できる魚つかみです。

魚をはさむだけだからどんな商品でも大差はない…なんてことはなくて、その使い心地は商品によって雲泥の差があります。

たしかに、釣具屋さんでカゴに入れて売られているような激安魚つかみを見ると、これでいいか…と流されそうになりますが(ワタシもそうでした)、つかみやすさは全然違います!

長く使える商品ですから、ほんの少し奮発してワニグリップを手に入れれば、快適に、安全に!魚をつかむことができます。

非常におすすめの魚つかみなので、みなさんも是非お試しください!


おすすめツールカテゴリの最新記事