100均アイテムでエギケースを作ろう!収納力は市販品と遜色無し!

100均のアイテム小数でエギ収納ケースを自作できましたので、ご紹介します。

私の場合は今回仕入れに掛かった費用は税込324円でした♪



今回使う道具はコレ!

■透明のファスナー付きポーチ
■ハードスポンジ
■ソフト下敷き
■両面テープ(家にあったもの)

たったこれだけです。

手順も簡単です。

まず、スポンジのハード面を、カッターで切り取ります。

薄くて固い素材が、エギのカンナを刺す部分ですね。
いい感じに刺さってくれますよ。

このスポンジを2つ連結させて、適度な大きさにカットしたソフト下敷きをホッチキスで固定します。ホッチキス部分が見えるのが気になる方は、別途隠す用のテープやフェルトをおすすめします。

そして、両面テープでファスナー付きポーチにくっつけると…こんな感じに仕上がります!

これ、市販されてる商品と変わらない使い心地です!

というか、ハードスポンジさえあれば、好きな大きさ・種類のプラスチック容器に張り付けてお好みのエギ収納ケースが作れますよ♪

他のサイトでよく紹介されてます、細くてテープ状の最初から両面テープが付いているスポンジよりも、少し手間ですがこのハードスポンジを加工して使った方が確実に強度や長持ち度合いが違います!

あのテープ状のスポンジ、何度か刺しているとけっこう傷んできます。。。

というか、ハードスポンジは、市販されてるこのタイプのエギ収納ケースのカンナを刺す素材と一緒なのではないか?と思ってます。

ハードスポンジだけ買ってきて、家に余ってるプラスチック容器や釣り用の収納ケースに貼り付ければ、コストは108円!!!両面テープを買っても216円(笑)

しかもハードスポンジは8個入りなど、数が多いので複数作れますよね。

もちろん、余った分は家の皿洗い用にストック出来ます。

皆さんも、安上がりにお好みのエギ収納ケースを作りたい時には是非参考にしてみてくだいね。

100均アイテムで有効活用できるものをご紹介する記事です。
是非こちらもご参考にしてください。

100均アイテムの有効活用法!釣りをさらに快適に!