釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

ヒラスズキ レシピ 洗いと香草オーブン焼き

ヒラスズキ レシピ 洗いと香草オーブン焼き

先日釣ってきたシーバス(ハネ)を使って、洗いと香草オーブン焼きを作りました。

▼今回の釣果(参考リンク:久美浜釣行 シーバス)

今回釣れたシーバスは、キレイな銀光りするボディが素晴らしいです。

肉付きもよく、ほんと見事なプロポーション(*´∀`*)ポッ



体の盛り上がりっぷりが伝わりますでしょうか?

この写真は我が家のキッチンの照明を受けて黄色みを帯びていますが、実際銀ピカです♪

捌くと、筋肉質なのはもちろんなのですが、脂のりも素晴らしかったです。

さて、まずは洗いです。

キレイなシーバスなので、このまま刺身でもいいのですが、我が家の娘は洗いを好みます。

おそらく娘的には、氷水で引き締めるという工程が、なんとなく美味しそうというだけですが(笑)

実際、白身魚の洗いは上品な味わいになって最高に美味しいですよね。

流れは

①身を削ぎ切りにする
②3回ほどサッと水洗いする
③氷水にくぐらせる
④身の色が少し白っぽくなったら取り出す
⑤キッチンペーパーで水分を取る
⑥お皿に盛りつける

これで完成ですね!

必需品は、スダチ!これを搾ってかけると、2ランクくらい味が上がりますね(笑)

全く臭みはなく、ほんのりとした甘味にスダチの香りがアクセントになってペロリと平らげてしまいました。

これは日本酒が止めれなくなるやつです(笑)

続いて香草オーブン焼きです。

①側線にそって背骨まで切り込みを入れる(両面)
②全身と腹の内側に塩胡椒をして20分ほど放置(気持ちしっかり目に)
③20分経ったら身からでた水分をキッチンペーパーで除く
④ハーブ類(ローズマリー、タイム、バジル、イタリアンパセリなど)を腹に詰め込む
⑤フライパンにオリーブオイルを適量ひき、魚体両面を3分ほど焼く
(にんにくを皮は剥かずに何片かいれて一緒に焼くのがおすすめ)
⑥きつね色になったら、220℃に温めたオーブンで12分焼く
⑦8分経過時に一旦取りだし、オリーブオイルを表面に少しかける
⑧残り4分焼いたらお皿に盛り付ける

これで完成ですね!

ホクホクの身からほんのり香る香草の香りが食欲をそそる一品です。

にんにくもめっちゃ旨いっす!

これは白ワインが止めれなくなるやつです(笑)

以上、酒のお供に贅沢な料理でした♪

🔽他にも面白いレシピが見つかるかも!

料理関連カテゴリの最新記事