伊根釣果 ヤリイカをエギングで獲る!今回のパターンは…?

2月28日、伊根にヤリイカエギングへ。。。

毎年、年末から3月頃にかけて、伊根周辺〜舞鶴あたりはヤリイカが接岸し、おかっぱりで釣れるようになります。

そろそろ終盤になってきてますが、まだまだ釣れるはず!と息巻いて出撃しました。


釣行詳細

ここから、詳しく当日の様子をお伝えします。

伊根に着いたのは19時頃。

風もなく、それほど寒さも感じない、釣りやすいコンディション。満月2日前の中潮です。

しかし、水面を見ると生命感はほぼない。。。

大丈夫か?(笑)

釣り開始

表層からボトムまで層を変えて探っていくも、ヤリイカからのコンタクトは無し。

やはり高活性ではない模様です。(;´д`)トホホ

という事で、少し浮気してメバル、カサゴはおるかえ?と1グラムジグヘッドにワームセットしたところ、20センチちょいのそこそこサイズのカサゴが簡単にヒット。

うん。癒された(笑)。

切り替えて、ヤリイカエギングに集中します。

待望の…

集中した事が実ったのか、21時過ぎ、待望のヒットで胴長25センチ程のヤリイカヒット!

エギはヤマリアのエギ王Qサーチ Live3号でした!

釣り方

ボトムにわずかに生える海藻にかすめるイメージでスローにダートさせてなんとか抱かせたという感じです。

3回〜5回シャクって、カーブフォール…を繰り返します。
カーブフォールでしっかり見せて、ソフトにダートしてるところにヤリイカが抱いてくる様なイメージです。

エギのカラーは赤系、ブラック系が夜釣りのカラー選択としては定番ですね!

シルエットがハッキリしてます。

私はヤマリア エギ王Qサーチをメインに愛用してます。

王道メーカーで、カラーラインナップも豊富ですよね。

特に、ニューカラーの「490グロー」カラーを採用したエギ王Qサーチは、ラトル音に加え、490グローカラーによる視覚面でのアピールが強みです。

ナイトエギングの強い味方ですね!

490グローは、アオリイカやヤリイカが最も見やすい発光色の波長を徹底的に調べて開発されてるんです!

詳しくはYAMASHITAエギングBLOG『イカが見やすい発光色! 490グロー!』をご参考に!

これに蓄光ライトをしっかり照射して使います。

面倒ですが、こういうマメさも大切だと思います。

この後、22時頃に同じ釣り方で一杯追加できました。



夜の部終了。朝の部は…

反応が無くなり、24時頃に車で仮眠。。。

5時半にアラームで起床し、マズメ時を必死に優しくシャクる!(笑)

で、8時頃に写真の今回最長サイズをゲットしました!

胴長28センチでした。

これも夜と同じ釣り方ですね♪

ヤリイカエギングのコツ

ヤリイカには、今回もそうでしたが、大きな強いダートよりも、ソフトなダートが効くケースが多いように思います。

獰猛なヤリイカですが、触腕も短く、補食は例えばアオリイカ程は上手ではないと言われてます。

そこを考慮して、私は今回のようなソフトダートを意識しています。

こういう事をアングラー各々が想像して試行錯誤するところが釣りの面白さですよね!

納竿。結果は…

今回は朝9時を過ぎたところで納竿としました。

周囲でヤリイカを狙っていた方に話を聞くと、釣れてない…という方が大半でしたので、結果、ヤリイカ3杯というのは喜ぶべき釣果だったのかもしれません。

また3月中にヤリイカ狙いに行きたいと思います!

次がラストヤリイカかな。。。

そろそろアオリ、コウイカも始まると思いますので、そちらも楽しみです。