家庭菜園で釣りを豊かに!釣れた魚をもっと美味しく食べませんか?

釣りの楽しみの1つに、料理がありますよね。

きちんと締めた魚を美味しくいただく…釣り人の特権ですが、その特権をさらに豊かなものしてくれるのが、家庭菜園です!

ネギやミョウガなどの薬味はもちろん、ハーブ類は市販のものより風味抜群かつ低コストです!

他にも、サラダに使えるルッコラや、グリーンカーテンとしても楽しめるゴーヤなど…

おすすめの野菜がたくさんあります。

わたしは、現在マンション暮らしですが、少ないスペースでも十分楽しめるので、是非みなさんもご興味あれば家庭菜園にチャレンジしてみてください。

今回は、わたしが現在栽培しているものをご紹介します。どれも比較的害虫がつきにくく、病気にも強いのでおすすめです。



コモンタイム

ハーブの一種で、ハーブティーにも使えますし、香草焼きなどの料理にもバッチリです。

スズキやイサキの香草焼きなんかに使うと、最高に美味しいです!

半日陰でも育ちますので、ベランダ栽培でも簡単に増やせますよ。

スイートバジル

これは有名なので、ご存じの方も多いハーブですね。


パスタや、ピッツァによくのってますよね。
とても香りがよいハーブです。

旺盛に繁殖しますので、少し大きめのプランターで多目に栽培すれば、自家製ジェノベーゼソースも簡単に作れます!かなり旨し!ですよ。


ししとう類

今年は3種類を栽培することにしました。

手前右から、万願寺とうがらし、鷹の爪、サラダししとうです。

パスタ、炒め物、煮浸しetc…いろいろ使えます。

そろそろ花が咲きそうで、初収穫が楽しみです。

ミョウガ

ただいま3年目です。

冬の間は枯れてしまうので、今は寂しい鉢になっていますが、もう少ししたら芽がでてくると思います。

そう、ミョウガは1年だけではなくて、何年か収穫できるのが嬉しい野菜なんです。

3年〜4年くらいたったら、1度掘り起こしてまた植え替えればまた収穫できるので、上手くやれば半永久的に栽培できますよ。

日陰を好むので、ベランダ栽培でも育てやすいところが最大のメリット!

ミョウガは薬味としても優秀ですし、天ぷらなんかにしても最高に美味しいですよ。
採れたては香りが違います。

買うと地味に高いし、量的にも中途半端ですよね。

気軽に家庭菜園を始めるのにおすすめです。


ゴーヤ

ゴーヤは毎年、栽培マストな野菜なんです。

それは、グリーンカーテンとして活躍してもらう為!

わが家は西日をモロに浴びてしまう場所にあるので、グリーンカーテンがあるかないかで、夏の室内温度に雲泥の差がでます。

栽培は害虫もつきにくくイージーですし、実がよくなる『あばしゴーヤ』などは、かなりの収穫量も期待できます。エアコン代軽減、食費軽減と、夏の家計に大助かりです。

毎年、4月半ばくらいからホームセンターに苗が出回り出します。

急速成長中ですので、あと1ヶ月もすればだいぶ繁ってきてくれると思います。

突っ張り棒でネットを張ってます。

マンションでは、しっかり固定できる突っ張り棒タイプのネットがおすすめです。アイリスオーヤマのネットは、他社のものより安くてクオリティも十分です。私も使用していますが、突っ張り強度が高く、安心して使えます。

純正でついているネットの幅がやや狭いので、必要に応じて、自分が欲しいサイズのネットを別で購入するといいと思います。

ブルーベリー

果樹も栽培しています。

ブルーベリーは、それほど大きくなりすぎないのでマンションのベランダでも十分栽培できます。

ホームセンターで売っているものを購入してから、本格的に実を収穫できるようになるまで3年ほどかかりますが、1度元気に育てば毎年たくさん実ってくれます。

3種類栽培していたのですが、昨年秋の台風で1本折れてしまい、今は2種類です。悲しい…。。。

上がブライトウェル、下がブルーマルーという種類で、実は甘く、比較的大粒です。
今年の受粉は終わり、もうすぐ実が膨らんできます。

🔽今年もたくさん収穫できそう

そのまま食べても美味しいですし、ベリー酒にしたり、ジャムやベリーソースにもできますので奥さまや彼女も喜びますよ!

さいごに

現状、栽培しているのはここまでになりますが、もう少ししたらルッコラや葉大根などを種から栽培する予定です。

栽培の進み具合をまたご紹介します。

釣れた新鮮な魚と、採れたて野菜でつくる料理は、格別の美味しさです!

みなさんも、ぜひチャレンジしてみてください。