シマノ バッカン最高傑作!?XEFOタックルバッグを購入!超おすすめバッカンだぞコレは!

2017年10月にシマノのXEFO(ゼフォー)ブランドから新発売された、XEFOタックルバッグ。

今までのシマノバッカンは、シンプルでカッコいいけど、その機能の割には割高なんだよなぁ…と、あえて購入する気にはなりませんでした。

ところが今回、シマノホームページを見て、これは気になるなぁ…という機能があり、よーーーく考えていたのですが、今回思いきって購入してみることにしました。

実際に手に入れてみて、本当に素晴らしいバッカンでしたので、みなさまにもご紹介したいと思います。

アイキャッチ画像出典:シマノ


外観・機能

外観を見ながら機能面をご紹介していきます。

天面

真上からの写真です。

非常にしっかりした造りです。

フタタイプになっていて、上にルアーや仕掛けを置ける凹型天面設計になっています。

(2018/6/15追記)
🔽後日フタを改造した記事です。簡単オススメです。

ロッドホルダー

ロッドホルダーは独特な形状をしています。

絶妙な高さかつ、適度な傾きのある設計になっていて、安定感があります。

 

ショルダーハンドルシステム

個人的に、1番嬉しい機能で画期的と感じてます!

これを目当てに購入を決めたと言っても過言ではありません。

肩に掛けるショルダーベルトとしての機能と、手持ち用のハンドルとしての機能が1つのベルトで切り替えできるんです!

ショルダーベルトとハンドルが両方ついてると結構ゴチャゴチャして邪魔なんですけど、どっちかしかついてないと不便なんですよね。

このバッカンはベルト1本で両方こなしてくれるので、かなり嬉しいです。

ショルダーベルト状態


出典:シマノ

ハンドル状態


出典:シマノ

切り替え方法

ベルトの途中に、以下の写真のようなパーツがついています。

このパーツのロックを、ワンタッチで解除します。

すると、簡単に外れます。

パーツのロック中はハンドルとして使えて、ロックを解除するとショルダーベルトになります。

なお、ベルトは防水仕様になっていて、樹脂でコーティングされています。

アミエビ汁などが染みないので、ステキです。

スライド式インナートレー

かなりしっかりした造りのインナートレーが付属しています。

トレーの底もきちんとラバーがついています。

フタ部分には、ネットの収納スペースが複数装備されていて、小物を効率よく収納できます。

ついでにつけとけーー、みたいなオマケ的なものではなく、本気の造りのトレーですよ。

ショルダーベース

別売りのSephia船縁エギポーチが装着可能です。

出典:シマノ


サイズバリエーション

スタンダードな27Lと、32Lが展開されています。

27Lモデル:30×45×32(cm)
32Lモデル:30×52×32(cm)

横の長さだけが異なり、7cmの差があります。

わたしは色々持っていきたい人なので、32Lモデルを購入しました。

スタンダードな27Lモデルと比べて、横の長さしか変わらず、そこまで巨大感も感じませんので個人的には気に入っています。

収納量はけっこう変わってきますよ。

個々のお好みでチョイスすれば問題ないと思います。

価格

【定価】
27Lモデル:13,500円
32Lモデル:14,500円

【参考実売価格】Amazon 2018/6/14時点
27Lモデル:10,517円
32Lモデル:11,296円

別モデルご紹介

シマノブランドで、ロッドレストボートバッグなるものが展開されています。

出典:シマノ

ホームページに、XEFOモデルのように詳しい情報がありませんので確定ではありませんが、おそらくXEFOモデルと機能は同じで、カラーリングが異なるだけなのではないかと予測します。

カラーはライムとカモがあり、若干値段が異なりますので、参考までに定価を以下に記載しておきます。

■27L
ライム:13,400円
ウェーブカモ:14,000円

■32L
ライム:14,400円
ウェーブカモ:15,000円

さいごに

実際に購入してみて、

『アングラー目線で作られた素晴らしいバッカン』

だと感じました。

高価ではありますが、価格以上に満足できるバッカンです。

高機能なバッカンを探している方には非常にオススメできますので、是非候補に入れて検討してみてください!