トリックサビキの仕掛けならおすすめはトリックエース!他のトリックシリーズもご紹介!専用仕掛けで釣果アップ!

針に直接アミエビをつけることで、一般的なサビキより釣れる!とも言われるトリックサビキ。

 

針掛かりの良さが魅力な訳ですが、トリックエースという専用の仕掛けが販売されていることをご存じでしょうか?

 

トリックサビキをするなら絶対に使っていただきたい商品です。

 

また、トリックエースの他にも、トリックサビキに特化したさまざまな仕掛けのバリエーションがありますのでご紹介させていただきます。


トリックエースとは

まるふじから販売されているトリックサビキ専用仕掛けです。

 

どういった商品なのか見ていきましょう。

特徴

最大の特徴は、その針にあります。

 

トリックサビキはアミエビを針に直接つける訳ですが、その特性上、針にしっかりアミエビが絡むかどうかが非常に重要になりますよね。

 

🔽トリックサビキを詳しく解説しています。

 

トリックエースは、針がダブルになっていて、アミエビの絡みが抜群にいいんです。

 

少し見にくいかもしれませんが、仕掛けのアップ写真を載せておきます。

これにより、水中に投入した際にエサが外れにくく、針掛かりの良さもアップする訳です!

まるふじのトリックシリーズ

まるふじから、トリックエース以外にもバリエーション品が展開されています。

 

けっこうな数のバリエーションがありますので、今回はワタシがおすすめする商品をピックアップしてご紹介します。

改良トリックシリーズ

改良シリーズは針が親子針(大小の組み合わせ)になっていて、喰い渋りに効きます。

 

7本針や10本針、大物用やショートタイプ(6本針)など、さまざまなバリエーションがありますよ。

ウィリータイプ

改良シリーズなのですが、ウィリーがついているのであえて別でご紹介します。

 

ウィリー効果で多少針からエサが外れても釣れる可能性があるというメリットの他に、ウィリーにもアミエキスが染み込んで集魚効果に期待できます。

 

他にも、ウィリーにもアミエビが絡みますので、よりアミエビの密着度が高まるというメリットがあります。

トリックエースFR

トリックエースに、ファイバーとラメがついたバージョンです。

 

キラメキの喰わせ効果に期待できます。

 

合わせて使いたい商品

 

まるふじのトリックシリーズを使って快適に釣りをするために便利なアイテムをご紹介します。

 



アミ姫

トリックサビキをするなら、エサはアミ姫がイチオシです。

 

チューブタイプですので、アミエビをいつでも携帯できますし、手を汚すことなく、使いたい分だけ使うことができます。

 

なお、アミ姫は特殊な製法でアミエビが原型をとどめていることが特徴で、他にもチューブタイプの類似品はあるのですが、アミミンチになっています。

 

トリックサビキの特性上、アミミンチは針からすぐに外れてしまうので向いていません。

 

🔽アミ姫について詳しく書いてます。

第一精工 スピード餌ツケ器W 受皿付

1番メジャーなエサ付け器です。

 

なお、スピード餌ツケ器とスピード餌ツケ器Wがありますのでご注意を。

 

Wのほうがおすすめです。

 

エサ付け器は、同じところばかり仕掛けを通しているとすぐにアミエビが左右に寄ってしまい引っ掛けにくくなってしまうのですが、Wは仕掛けを通すルートが複数作れるように改良されています。

 

もりげん エサ付け名人

もりげんという会社からもエサ付け器が発売されています。

 

こちらはエサが集まりやすいように溝があったりと独自の工夫があります。

 

第一精工 スピードバケツ

第一精工からコマセバケツとエサ付け器が一体になった商品も販売されています。

 

一般的なサビキをしながらトリックサビキにも移行できるので、現地の状況に合わせて柔軟に対応できます。

 

さいごに

トリックエースをはじめとした専用仕掛けを使えば、トリックサビキの強みを存分に活かして釣りができます。

 

お子さんや彼女の釣りデビューにも、もってこいなトリックサビキ。

 

みなさんもこの夏は、専用仕掛けを使ってその凄さを存分に味わってください!