メバリングXが月下美人を彷彿とさせるデザインでカッコいい!実売7千円前後でもメバリングを始めとしたライトゲームを本格的に楽しめる!

メバリングXはダイワのメバリングロッドです。

ブレーディングXを採用した、○○Xシリーズですね。

実売価格は1万円を大幅に下回るお手頃価格ながら、ダイワライトゲームの王道である月下美人を彷彿とさせるデザインがカッコよく、メバリング専用設計で入門者にピッタリなロッドです!

今回はメバリングXをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:ダイワ



概要

まずはダイワ公式の商品説明をご紹介します。

メバリング、ライトSWルアーフィッシングをより手軽に、より身近に

目に見えないロッドのネジレに対する補強構造「ブレーディングX」、ダイワオリジナルのリールシート、カーボン調ネームなどダイワならではの確かなテクノロジーと、ダイワSWルアーフィッシングのトップブランド「月下美人」を彷彿させる洗練された外観を備えたメバリング・ライトSWルアーフィッシング用ロッド。メバリングを手軽に始めてみたい、価格は抑えたいが性能にも妥協したくないという方におすすめ。
出典:ダイワ

 

ブランクスはダイワのXシリーズ定番のブレーディングX採用です。

ダイワのメバリングシリーズと言えば月下美人ですが、メバリングXにはその月下美人のデザインの方向性が反映されています。

過去来日本のメバリングシーンを牽引してきた月下美人シリーズは、デザインへのこだわりも非常に強いブランドです。

そんな月下美人を彷彿とさせるメバリングXは、この価格帯としては非常にスタイリッシュなデザインであることが特徴です。

次項からメバリングXの詳細をチェックしていきます。

仕様詳細

■握りやすいダイワオリジナルリールシート

出典:ダイワ

■カーボン調ネーム部

出典:ダイワ

■ブランク最外層をX状にカーボンテープで締め上げ、ネジレを抑える強化構造「ブレーディングX」

出典:ダイワ

■シャキッとした操作感をもたらすチューブラー穂先

出典:ダイワ

リールシート周りとカーボン調のネーム部はデザインをかなり意識していることが見て取れますね。

ちなみに、メバリングXの兄弟シリーズ的なアジングXは、リールシート周りの金属パーツがシルバーになっています。メバリングXはゴールドになっていますね。

さりげなくデザインにも差別化が図られています。


出典:ダイワ

もちろん見た目だけでなく、ブランクスにはブレーディングXを搭載し、ロッドティップはソリッドとチューブラーがラインナップと、メバリングロッドとしての基礎性能もしっかり備えています。

ラインナップ

シンプルな全4モデルのラインナップです。

横スクロールしてご覧ください。

アイテム全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ラインカーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
ナイロン
(lb.)
PE
(号)
74UL-S2.2421171080.8(0.7)/9.90.5-52-50.15-0.48710,000029902
74UL-T2.2421161101.3(1.2)/9.90.5-72-50.15-0.48710,000029919
78L-S2.3421221180.9(0.8)/9.91-82-60.15-0.48910,500029926
78L-T2.3421211201.3(1.2)/9.91-102-60.15-0.48710,500029933

出典:ダイワ

 

それぞれのロッドの特徴は以下の通りです。

アイテム特徴
74UL-S王道のメバル調子。しっかりと曲がりそれを楽しむためのロッド。ジグヘッドリグでシンプルに釣るスタイルがおすすめ。
74UL-Tジグヘッドはもちろん、プラグの使用も考えたチューブラー穂先採用モデル。シャキッとした穂先はプラグの動きを殺さずに、アングラーへもその動きをしっかりと伝達する。
78L-Sジグヘッドを使いながら、遠投したい方に最適なモデル。全体的にパワーも上げているためフロートリグの使用もおすすめ。
78L-Tメタルジグ、プラグ、カブラを始めとした強気のタックルに的をしぼった1本。チューブラー穂先で竿全体のハリもあるのでアジングのキャロやスプリットにも使用可能。

出典:ダイワ

 

モデル名の最後にSがつくモデルはロッドティップにソリッド採用です。

モデル名の最後にTがつくモデルはロッドティップにチューブラー採用です。

一般的にソリッドは喰い込みがよく、魚に違和感を抱かれにくいという特徴がある柔軟性のあるソフトな素材です。繊細なメバルという魚を相手に釣りをする際には、オーソドックスなティップになります。

対してチューブラーは感度重視で、張りがあります。操作性の高さも特徴で、ミノーやメタルジグなど、しっかり操作させたいルアーを扱うときにはチューブラーの良さが活きてきます。

なお、近年はソリッドなのに感度も抜群というロッドも登場していて、ミドルクラス〜ハイエンドのモデルになるとこういった高感度ソリッドが搭載されているケースも多いです。

いつかそういったロッドを使うにふさわしくなるためにも、メバリングXで鍛錬あるのみですね!

メバリングを学ぶにはとてもよいロッドだと思います。

 

以下のAmazonユーザーのクチコミも是非ご参考にしてください。

クチコミ①
扱いやすいです。フロロ2lbとコンビにしてますが、1.5g〜5gのメタルジグ、プラグ、ジグヘッドなら10m〜40mは飛びます。(風の影響ありますが)
また、大型の外道にも対応できました。

クチコミ②
この竿 メバリングXとレブロス2008にデュエルのアーマード04、リーダー4LBの組合せで使用。ラインは色々試しましたがコーティングPEとフロロリーダーの組合せが飛距離・強度・感度のバランスが一番良いと思います。

メバリングXと名前は付いてますが、淡水・海水問わずライトゲーム全般で使用しております。

メバリング以外で特にオススメはハゼクラですね。柔らかいティップのおかげでしっかり掛かってくれます。
釣りの醍醐味でもありますが、思わぬ大物がかかる事はあります。
現時点で50近いデカバスやエイも時間は掛かりましたがキャッチ出来てます。強度は十分ですね。

ハゼ、メバル、カサゴ、ソイ、マゴチ、アイナメ、チンタ、キビレ、ボラ、セイゴ、アジ、サバ、ウミタナゴ、サンバソウ、マルタウグイ、ネンブツダイ、アイゴ、オコゼ、ゴンズイ、ドンコ、シマハゼ、グレ、ムツ、カマス、イシモチ、ブラックバス、ブルーギル、ニゴイ、なまず

おかっぱりのルアーで大小合わせて200匹以上描けてますがまだまだ使えそうです。
これからルアーでのライトゲームをはじめる方へ是非ともオススメしたい。出典:Amazon

 

メバリングXの魅力

メバリングXは、気軽にメバリングを始めてみようと思えるアンダー1万円という実売価格ながら、メバリングをしっかり楽しめるダイワクオリティを備えるロッドという点が魅力的です。

価格は抑えられていますが、月下美人ブランドを展開するダイワのロッドですから機能面でも安心です。

デザインも、この価格帯のメバリングロッドとしては非常に優秀で、スタイリッシュさも兼ね備えています。

月下美人のイメージカラーである赤が映えるデザインですね。

総合的に見て、入門者がメバリングを学ぶのには丁度良いロッドだと思います!

このロッドでメバリングを経験して、より上を目指したいな…という願望が芽生えた時点で自分が求めるもの(感度、パワー、デザインetc…)を満たすロッドにステップアップするのが自然な流れですね。

さいごに

メバリングXは、非常にコスパ良好なメバリングロッドです。

メバリングを始めてみたいな…でも資金的余裕はないんだよな…なんか良いロッドないかな…という方にはうってつけです!

高いゲーム性が魅力のメバリングを、安心のダイワブランドで始めてみませんか?