アブガルシアのクロスフィールドは1本で幅広い釣りを楽しむ魚種横断型ロッド。リールも揃う入門者に嬉しいシリーズ

スタイリッシュさや高いゲーム性が人気のルアーフィッシング。

もし、あなたが一から始めるとしたら、悩ましいのがロッド選びです。

昨今のルアーフィッシングはタックルの細分化が進み、1つのロッドシリーズの中にたくさんのモデルがラインナップされるケースがほとんどです。

メーカー公式の商品説明はあっても、その中から自己判断で選べと言われると、『ほんとにこれでいいのかな…?』と少し気が引けますよね。

また、例えば『シーバス用ロッドを買ったら、シーバスしか釣れないの?いろいろと釣ってみたいんだけどな…。』という疑問もあるかもしれません。

そんな悩めるルアー入門者にピッタリのシリーズが、アブガルシアのクロスフィールドです。

今回はクロスフィールドシリーズの魅力をお伝えします。



クロスフィールドのコンセプト

クロスフィールドシリーズを展開するアブガルシアは、スウェーデン発祥の老舗釣りメーカーで、世界各国で愛用者が多数います。

日本でもプロアングラー(プロの釣り人)に使われることもある、安心・信頼のメーカーですよ。

ちなみに、日本では、ピュアフィッシングジャパンという法人が輸入代理店としてアブガルシア製品を販売しています。

略して、『アブ』と呼ばれます。

以後、当記事でもアブと呼びますね。

 

そのアブが、クロスフィールドはどのようなコンセプトで作ったのか?まずはそこを見ていきましょう。

キャッチコピーは以下の通り。

各ジャンルをクロスオーバーし、あらゆるフィールドに対応する新コンセプトシリーズ『XROSSFIELD』クロスフィールド

出典:ピュアフィッシングジャパン

 

クロスフィールドという名前は、このキャッチコピーとリンクしていることが分かりますね。

1つのターゲット、釣種にしばられることなく、幅広くルアーフィッシングを楽しもうじゃないか!という思想が根底にあるシリーズということです。

現在、ルアーロッドは基本的には、

バスを釣るにはバス用ロッドから選ぶ
シーバスを釣るにはシーバス用ロッドから選ぶ

というように縦割りされていものが多いです。

一見、シンプルで分かりやすいように思えるのですが、年々ルアーフィッシングの多様化がすすみ、専門性が増していく中で、その○○用ロッドの中でラインナップが複雑すぎるキライもあります。

確かに、『こういうテクニックにマッチする専門的なロッドが欲しかった!』という声もあるでしょう。

釣りはやりこめばやりこむほどに奥深さがあり、そこを突き詰める楽しさがあることも事実です。

ですが、そこまで釣りをやりこむ人もいればそうでない人もいるわけです。

この釣りをするならこのロッドじゃないとダメ!みたいな堅苦しいことを言うのではなく、もっと力を抜いて1本のロッドで色んなルアーゲームを楽しみたい人に向けた、魚種横断型ロッドシリーズがクロスフィールドという訳ですね!



主な仕様

■富士トップガイドSiC搭載
最も強い負荷がかかるトップガイドはSiCリングです。PEラインも問題なく使えます。

■Xカーボンテープ
アブ独自のXカーボンテープラッピングが施されています。斜め(45度、135度)の方向からX状にカーボンテープを締めあげることでトルクを向上させます。ねじれ防止にも貢献し、シャキッとしたシャープな振り心地が得られます。

■アンサンドフィニッシュ
ロッド表面に塗装を施さないアンサンドフィニッシュ仕様になっています。塗装は見た目の向上とロッド保護の観点から大切な役割を果たしますが、ウェイト増に大きく影響します。それよりも感度と軽さを優先し、より魚を釣るためのスペックを求めたということですね。

ラインナップ

ここからは全ラインナップと主なスペックをご紹介します。

人気シリーズ故か追加モデルがどんどん増えて、その数、実に21モデル。

かなり数が多いので、以下の表は定価のレベルや継数など雰囲気を掴む程度で読み流してください。

ちなみにタイプは以下の略称です。

SP:スピニング(※テレスコタイプは4本継の振出ロッド仕様)
BC:ベイトキャスティング

製品名タイプ継数全長(ft/cm)仕舞(cm)標準自重(g)ルアー(g)カーボン含有率(%)パワー定価(税抜)
XRFC-662ML-BFBC26’6″/1981021062-18g98%ML(ミディアムライト)¥11,500
XRFC-702MBC27’0″/2131091223.5-24g98%M(ミディアム)¥12,000
XRFS-642ULSP26’4″/19399860.5-8g98%UL(ウルトラライト)¥11,500
XRFS-702LSP27’0″/213109960.8-14g98%L(ライト)¥12,000
XRFS-802MLSP28’0″/244125108ルアー: 2-24gエギ: 2-3.5号 ワインド1/4-3/498%ML(ミディアムライト)¥12,500
XRFS-862MSP28’6″/259133116ルアー: 5-30gエギ: 2.5-3.5号 ワインド1/4-198%M(ミディアム)¥12,500
XRFS-764L-TESP(テレスコタイプ)47’6″/22966104ルアー: 1-14g エギ: 1.8-2.5号98%L(ライト)¥12,500
XRFS-864ML-TESP(テレスコタイプ)48’6″/25974123ルアー: 3-28g エギ: 1.8-3号 ワインド1/8-1/298%ML(ミディアムライト)¥13,000
XRFS-904M-TESP(テレスコタイプ)49’0″/27478129ルアー: 5-28g エギ: 1.8-3号 ワインド1/8-1/298%M(ミディアム)¥13,500
XRFS-902MLSP29’0″/274141131ルアー: 5-30g エギ: 2.5-3.5号 ワインド1/8-1/298%ML(ミディアムライト)¥13,500
XRFS-962MSP29’6″/290148154ルアー: 7-35g エギ: 2.5-3.5号 ワインド1/4-3/498%M(ミディアム)¥13,500
XRFC-672MGBC26’7″/2.01103.51666-30g17%,M(ミディアム)¥12,000
XRFC-732HBC27’3″/2.21113.526510-60g75%,H(ヘビー)¥14,000
XRFS-1032MSP210’3″/3.12159.526910-50g98%,M(ミディアム)¥15,500
XRFS-1062HSP210’6″/3.2016436430-100g85%,H(ヘビー)¥16,000
XRFS-604UL-TESP46’0″/1.8355890.6-8g87%,UL(ウルトラライト)¥10,500
XRFC-654ML-BF-MBBC46’5″/195.653.01202-18g98ML(ミディアムライト)¥12,000
XRFC-704M-MBBC47’0″/213.457.01403.5-24g84M(ミディアム)¥12,500
XRFS-734L-MBSP47’3″/221.059.01070.8-14g89L(ライト)¥12,500
XRFS-835M-MBSP58’3″/251.554.01515-30g77M(ミディアム)¥13,000
XRFS-935M-MBSP59’3″/281.960.01757-35g99M(ミディアム)¥14,000

 

これだけ多いとこれはこれで選びにくいんじゃ…なんて声も聞こえてきそうですが、きちんと

アイテム別対応表

なる便利なものを用意してくれています。

各モデルごとに、主なルアーフィッシングの中から何にマッチしているのかが分かるように表で分かりやすく見える化したものですね。

次項では、そのアイテム別対応表を見ながら、各モデルをご紹介していきます。



各ロッド紹介

何モデルかごとに分けて、アイテム別対応表とスペック表を掲載します。

自分が主に狙いたい魚のところが二重丸になっているロッドを見つけて、そのロッドがその他にどんなターゲットにも対応しているかをチェックすればOKです。

ロッドの基本的な考え方は以下の通り。

扱えるルアーウェイトが小さいほど繊細な釣り向け。
扱えるルアーウェイトが大きいほどパワーフィッシング向け。
ロッドの長さが長いほど飛距離は出るが、操作性は悪くなる。
ロッドの自重が重いほど感度は落ちる。疲れる。

あくまで目安ですが、こんなイメージでいいかと思います。

アジングやメバリングなど比較的サイズは小さい魚で繊細な釣りをするなら感度、操作性優先で短めの軽いロッドになってきます。

対してシーバスやライトショアジギングなど引きが強い魚を狙うロッドになると、飛距離、パワー優先で長めの重いロッドになってきます。

なお、ベイトリールを扱ったことがない方の場合は、最初の一本はスピニングタックルを組むことを強くおすすめします。

表中のタイプがSPとなっているロッドですね。

トラブルが少なく扱いやすいです。

アイテム別対応表①:スタンダード系


出典:ピュアフィッシングジャパン

製品名タイプ継数全長(ft/cm)仕舞(cm)標準自重(g)ルアー(g)カーボン含有率(%)パワー定価(税抜)
XRFC-662ML-BFBC26’6″/1981021062-18g98%ML(ミディアムライト)¥11,500
XRFC-702MBC27’0″/2131091223.5-24g98%M(ミディアム)¥12,000
XRFS-642ULSP26’4″/19399860.5-8g98%UL(ウルトラライト)¥11,500
XRFS-702LSP27’0″/213109960.8-14g98%L(ライト)¥12,000
XRFS-802MLSP28’0″/244125108ルアー: 2-24gエギ: 2-3.5号 ワインド1/4-3/498%ML(ミディアムライト)¥12,500
XRFS-862MSP28’6″/259133116ルアー: 5-30gエギ: 2.5-3.5号 ワインド1/4-198%M(ミディアム)¥12,500

オーソドックスな使いやすいモデルが多いグループです。

それもそのはず、クロスフィールドがデビューしたときのファーストラインナップだからです。

比較的短めのロッドレングスになっていて、まさに入門者向けに扱いやすいロッドばかりと思います。

アイテム別対応表②:テレスコ系


出典:ピュアフィッシングジャパン

製品名タイプ継数全長(ft/cm)仕舞(cm)標準自重(g)ルアー(g)カーボン含有率(%)パワー定価(税抜)
XRFS-764L-TESP(テレスコタイプ)47’6″/22966104ルアー: 1-14g エギ: 1.8-2.5号98%L(ライト)¥12,500
XRFS-864ML-TESP(テレスコタイプ)48’6″/25974123ルアー: 3-28g エギ: 1.8-3号 ワインド1/8-1/298%ML(ミディアムライト)¥13,000
XRFS-904M-TESP(テレスコタイプ)49’0″/27478129ルアー: 5-28g エギ: 1.8-3号 ワインド1/8-1/298%M(ミディアム)¥13,500
XRFS-902MLSP29’0″/274141131ルアー: 5-30g エギ: 2.5-3.5号 ワインド1/8-1/298%ML(ミディアムライト)¥13,500
XRFS-962MSP29’6″/290148154ルアー: 7-35g エギ: 2.5-3.5号 ワインド1/4-3/498%M(ミディアム)¥13,500

継数4本のテレスコ(振出)式コンパクトロッドが3モデルあります。

この5モデルは2015年4月に追加発売されたモデルになります。

やや長めのレングスが揃っています。

気持ちよく遠くに飛ばしたいなぁ…という方は是非候補にしてみてください。

アイテム別対応表③:パワーゲーム系


出典:ピュアフィッシングジャパン

製品名タイプ継数全長(ft/cm)仕舞(cm)標準自重(g)ルアー(g)カーボン含有率(%)パワー定価(税抜)
XRFC-672MGBC26’7″/2.01103.51666-30g17%,M(ミディアム)¥12,000
XRFC-732HBC27’3″/2.21113.526510-60g75%,H(ヘビー)¥14,000
XRFS-1032MSP210’3″/3.12159.526910-50g98%,M(ミディアム)¥15,500
XRFS-1062HSP210’6″/3.2016436430-100g85%,H(ヘビー)¥16,000
XRFS-604UL-TESP(テレスコタイプ)46’0″/1.8355890.6-8g87%,UL(ウルトラライト)¥10,500

2017年の追加モデルです。

上の4本はパワーゲームや怪魚狙いを主にしたロッドです。

一番下の1本は逆に、ウルトラライトの繊細なロッドで、テレスコタイプですね。

ビッグフィッシュをストロングスタイルで狙いたいなら上の4本の中から、モバイル性の高いフィネスロッドが欲しいなら一番下の1本を選びましょう。

アイテム別対応表④:モバイル・パックロッド系


出典:ピュアフィッシングジャパン

製品名タイプ継数全長(ft/cm)仕舞(cm)標準自重(g)ルアー(g)カーボン含有率(%)パワーメーカー希望本体価格(税抜)
XRFC-654ML-BF-MBBC46’5″/195.653.01202-18g98ML(ミディアムライト)¥12,000
XRFC-704M-MBBC47’0″/213.457.01403.5-24g84M(ミディアム)¥12,500
XRFS-734L-MBSP47’3″/221.059.01070.8-14g89L(ライト)¥12,500
XRFS-835M-MBSP58’3″/251.554.01515-30g77M(ミディアム)¥13,000
XRFS-935M-MBSP59’3″/281.960.01757-35g99M(ミディアム)¥14,000

2018年の追加モデルで、4ピース(4本継)、5ピース(5本継)のパックロッドとして発売したモデルになります。

継ぎ目は印籠継ぎと呼ばれる仕様で、綺麗な曲がりを見せるのが特徴です。

テレスコ式よりも継ぎ目の段差がありませんし、ガイドも固定ですから安心感があります。

バイクや自転車でも移動がラクになりますし、その他、旅行なんかにもいいですね。

テレスコでない4ピース、5ピースでこの価格のロッドは他メーカーでも少ないので、値打ちがあるのではないでしょうか?

クロスフィールドにはリールもラインナップされている

アブガルシアはレボやアンバサダーなど人気の高性能リールも扱うメーカーですが、クロスフィールドシリーズとしてもリールをラインナップさせています。

アブのリールですから、低価格でも安心ですね。

ベイトもスピニングもあります。

当然、ロッドとのデザイン的相性はバッチリですから、これからリールも用意するならぜひ検討したいですね。


出典:ピュアフィッシングジャパン

ベイトリール

スペック表

オリジナルモデル
製品名自重(g)ギア比最大ライン巻取(cm)最大ドラグ力(Kg)ラインキャパシティ/0.285mm/12lbラインキャパシティ/0.31mm/14lbラインキャパシティ/0.33mm/16lbボール/ローラーベアリングメーカー希望本体価格(税抜)
XROSSFIELD1997.1:1745120m100m85m4/1¥18,500
XROSSFIELD-L1997.1:1745120m100m85m4/1¥18,500

 

クロスフィールド7
製品名自重(g)ギア比最大ライン巻取(cm)最大ドラグ力(Kg)ラインキャパシティ/0.31mm/14lbラインキャパシティ/0.33mm/16lbラインキャパシティ/0.37mm/20lbボール/ローラーベアリングメーカー希望本体価格(税抜)
XROSSFIELD72097.1:1747130m115m90m3/1¥12,000
XROSSFIELD7-L2097.1:1747130m115m90m3/1¥12,000

主な特徴

  • マグトラックスⅡブレーキシステム
  • アルミフレーム
  • 95mmクランクハンドル
  • 新形状軽量ノブ(7はビックフラットEVAノブ)
  • 糸巻量14lb-100m(7は14lb-130m)
  • ドラグクリック
  • ベイトフィネス用別売りスプールも存在(8lb-100m)

ベイトモデル総評

オリジナルモデルと、ビッグフィッシュを意識した仕様のクロスフィールド7がラインナップされています。

それぞれ左右ハンドルモデルがあります。

クロスフィールド7はスペックを見れば分かる通り、ドラグ力、糸巻量、ベアリングなどが違い、その分自重は増していますね。

ノブの違いなど細かいところで差別化されています。

ベイトフィネスモデル用のスプールもあり、特にXRFC-662ML-BFとの相性がいいようです。

7のコストパフォーマンスの高さが非常に魅力的に感じます。

バスのパワーゲームはもちろん、ソルトでロックフィッシュやシーバスにも使えそうですね。

マグネットブレーキで入門者でも扱いやすいリールになっていますよ。

スピニングリール

スペック表

製品名対象魚ハンドル形状最大ライン巻取(cm)ギア比自重(g)最大ドラグ力(Kg)ボール/ローラーベアリングメーカー希望本体価格(税抜)
XROSSFIELD 2000SHバス・アジ・メバルIシェイプハンドル77cm5.8:1225g3kg6/1¥14,900
XROSSFIELD 2500SHバス・シーバスIシェイプハンドル82cm5.8:1232g5.5kg6/1¥15,000
XROSSFIELD 3000SHシーバス・ロックTシェイプハンドル91cm5.8:1249g6.4kg6/1¥15,500
ラインキャパシティ
製品名0.148mm/3lb0.165mm/4lb0.205mm/6lb0.235mm/8lbPE0.6PE0.8PE1.0PE1.2PE1.5スーパーファイヤーライン/0.8号スーパーファイヤーライン/1.0号スーパーファイヤーライン/1.2号スーパーファイヤーライン/1.5号
XROSSFIELD 2000S130m100m100m80m100m
XROSSFIELD 2000SH130m100m100m80m100m
XROSSFIELD 2500S170m100m140m110m170m130m
XROSSFIELD 2500SH170m100m140m110m170m130m
XROSSFIELD 2500SD170m100m140m110m170m130m
XROSSFIELD 3000S150m110m150m110m170m130m
XROSSFIELD 3000SH150m110m150m110m170m130m

 

主な特徴


出典:ピュアフィッシングジャパン

ユニフローベール採用。ベール周りのトラブルが少ないベールです。

 


出典:ピュアフィッシングジャパン
C6カーボンとアルミを融合したボディ構造であるIM-C6採用です。強度と軽さのバランスを備えています。

出典:ピュアフィッシングジャパン
ロケットスプールリップ採用でライン整流効果があり、放出がスムーズです。シマノで言うところのAR-Cスプール的なものです。

 

その他は以下の通り。

  • 6+1HPCRベアリング
  • スローオシレーション
  • ウォーターシールドカーボンマトリックスドラグ
  • エバーラストベールシステム

 

スピニングモデル総評

スピニングは以下の3サイズがラインナップされています。

2000番
2500番
3000番

そえぞれの用途のイメージは以下の通りです。

 2000SH

アジングやメバリング、フィネスなバスフィッシングにマッチする番手です。

これらの釣りで多用される4lbラインが100mほど巻ける仕様です。

 2500SH

バス、シーバスフィッシング、エギングにマッチする番手です。

PEの0.8号が140mほど巻けるのでマルチに活躍できます。

 3000SH

こちらのリールはパワーの必要なロックフィッシュ、リバーシーバスゲーム、サーフゲームなどにマッチします。

PE1.2号が150mほど巻けるので、少しサイズのいい魚を狙うスタイルで活躍してくれます。

さいごに

クロスフィールドは、細分化された現代のルアーシーンに対して1本のロッドで楽しもうとする、原点回帰とも言えるシリーズです。

もちろん、尖った性能を持ったロッドではなく、幅広く使いやすい味付けがされたロッドですから、特殊な釣りをする上での使用感は専用ロッドに劣るでしょう。

ですが、本来、そんな小難しいことをしなくても十分楽しめるのが釣りです。

釣れるときはビギナーでも驚くほど簡単に釣れるのも釣り。

釣れないときはプロでも釣れないのが釣りです。

そして、ロッドがないからと釣りに行かなければ絶対に魚は釣れません。

自分が持ってるのはシーバスロッドだからエギングは出来ない…なんて考えるのは勿体ないですよね。

専用ロッドなんてなくても、気軽に、釣り場にどんどん行くことの方が魚への近道なのは間違いありませんから!

あなたもクロスフィールドシリーズをフル活用して、いろんな獲物を狙ってみませんか?



フォロー頂けると感激です。とても励みになります。大手釣りサイトより中身のある質のいい記事を目指してます。