釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

久美浜釣果 シーバス・メバル・アジとライトゲームで遊べました!

久美浜釣果 シーバス・メバル・アジとライトゲームで遊べました!

久々に釣りに行ける時間ができ、シーバスとライトゲームを楽しむべく久美浜に行くことにしました。

新しく購入した18ステラを使いたくて使いたくて(笑)

18ステラ購入について迷っておられる方はこちらの記事もご参考にどうぞ。

▶️18ステラと16ヴァンキッシュを徹底比較!18ステラは買いか!?

先週末の大雨の影響がどこまで残っているか分からなかったのですが、久々の1日フリーでしたので我慢できませんでした!

厳しい状況が予測された訳ですが、さて結果はいかに…?

釣行詳細

釣行日時…2018/5/15(火) 16:30~
天気…晴
気温(最高/最低)…30℃/11℃
風速…2m
潮…大潮
月齢…新月

2日前の日曜に大雨が降っていて、河川からの濁りが予測されました。また気温の上昇も激しく、日曜は最高気温19℃だったところ、釣り当日は一気に30℃まで上がりました。

不安要素が多いですが、海は行ってみないと分からない!と自分に言い聞かせ車を走らせました。


現地到着。状況は?

久美浜湾に到着し、車の中から湾や流入河川の様子を見るに、一瞬で分かるほどの茶濁り…これはヤバいな!と幸先よく不安的中のスタートです(笑)

濁りがマシな大向水道で釣りをすることにしました。

足元に2センチくらいのマイクロベイトが溜まっています。

とりあえず暗くなるまではシーバス狙いで海の状況をさぐるところに重点をおきました。

ミノーを中心に、ジグヘッドも交えながらでテンポよく流していきます。

濁りはマシな状況とはいえ、水草や海草などのゴミがヒドい…。

ミノーや鉄板系のトリプルフックには頻繁に引っ掛かります。

しかし濁りもきついので、ジグヘッドではアピールに欠ける感があります。

うーん、どないして組み立てようかな…と考えているうちに暗くなり、ナイトタイムに突入してしまいました。

夜の部

日中の調査で濁りがマシな場所を見つけたので、そこで粘ることにしました。

シーバス狙い

メガバスのX80とX80Shallow(シャロー)中心に流れのヨレを通していきますが、バイトはありません。シンペンもダメ…。

日中見たマイクロベイトが気になり、メバル用のプラグで攻めることにしました。前回の釣行もマイクロベイトパターンでしたからね!

終盤ヒラスズキ連発した久美浜釣行の記事です。

こちらもご参考にどうぞ。

▶️久美浜釣行 シーバス(ヒラスズキ)釣果

スモールプラグということで、18ステラとがまかつ宵姫EXのコンビデビュー!

わたしの持ってる宵姫は83Mで、シーバスでも60センチくらいまでならなんとかなります!レオザのソリッドセンサーよりフィネスなことをしたいときのロッドとしても重宝してます。

まずは表層から攻め、スミスのメバペンを流していきます。

流れにのせて、反転流に差し掛かったところで、ワンアクションさせると、『バシャッ』とでました!

27センチのセイゴクラスでした。タイリクスズキっぽい模様が背鰭にありました。

同じ釣り方でもう1匹追加!

27センチです。これも背鰭に模様あるし、タイリクなのか?でもボディにはドット模様ないし、分からん。。。ハイブリッド個体なのか?

いずれにせよ、ロッドが宵姫なので、このサイズでも引きを楽しめます。

しかしステラはノーマルギアで30mmハンドルにカスタムした為、ヒット後は早巻きしないとラインテンションが掛かりません!このあと手前に突っ込まれて2バラシしました。

久美浜のシーバスは普段から大向水道の流れに揉まれてますので、よー走ります!

18ステラに30mmハンドルを装着したインプレです。

こちらもご参考にどうぞ。

▶️18ステラ 購入インプレ!夢屋30mmアルミシングルハンドルでカスタム!

メバペンで魚が出なくなったので、ローテーションしてレンジを下げていきます。

次はスミスのシラスミノーにしました。

スローリトリーブで水面直下を漂わせるとヒット!

今度は30センチちょいのヒラスズキの幼魚です!ヒラセイゴ?(笑)

久美浜はヒラスズキの魚影濃いですね!今度丹後半島の磯で本格的にヒラスズキ狙いにいこうかな〜なんて思いました。

続いて、シラスミノーの早巻きにハネクラスがヒット!

これはマルスズキ!明らかにシルエットが細長いですよね!タイリク、ヒラ、マルとバリエーション豊富だこと(笑)

その後、シラスミノーは連発続かず、ルアーローテーションしてレンジを下げていきますが、反応ありません。

そこで、nadarのファットビーグルでナチュラルドリフトさせていくと…

かわい子ちゃんが反応してくれました!

スモールプラグに切り替えてから、ここまで反応違うか!っていうくらい魚の反応があり、楽しめました。


アジング

濁りは気になるものの、アジの調査もしておこう!とジグ単で探ってみました。

水面下1m〜2mほどのレンジでアタリがありますが、ノラない。。。

よっぽどサイズが小さいのか?ということで、ウエイトを0.75g、0.5gとローテーションしながら誘うと、ようやくヒット!

やはりマメアジです(笑)

このあとも手を変え品を変え良型を狙いますが、釣れるのはマメばかり。7匹釣ったところで、地元アジングアングラーの方がお声掛けくださり話していると、

『濁りが入ってからアジの反応は非常に悪い!バイトはあってもフックアップせんし、掛かってもバレる。濁る前は尺アジもあがりはじめてたんだけど今日は厳しいね。』

という貴重な情報をいただきました。うん、無理してアジ狙うのはやめよう!と思いました(笑)

お声掛けしてくださったダンディなオジサマ、ありがとう!

メバリング

せっかくジグ単セットしてたので、ついでとばかりにメバルを狙おうと、港の船だまりをチェックしてみました。

船の明暗を丁寧に探っていると…下から突き上げバイト!

めっちゃナイスプロポーションのメバルでした!24センチとそこそこのサイズ。

その後もメバルは釣れるものの、ほぼ15センチ未満ばかりでしたのでリリースし納竿としました。

さいごに

今回の釣果です。

シーバス…5匹
アジ…7匹
メバル…2匹

予想した通り、まだ雨の影響が残り回復しきっていない様子でした。。。

その中でライトゲームにシフトして厳しいなりに楽しめました。

ライトゲーム専用機ステラの初陣も無事飾れました!

今月はまた釣りにいく時間をとれそうなので楽しみです。

また釣行記としてアップしますので、よろしくお願いします!


シーバスカテゴリの最新記事