釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

ヒラスズキ レシピ 香草パン粉焼き

ヒラスズキ レシピ 香草パン粉焼き

先日釣ってきたシーバス(ハネ)が大漁なので、ハネ料理第2弾です。

先日は香草オーブン焼きをしましたが、今回は香草パン粉焼きです。

ソースとしてトマトソースを作ります。

パン粉のサクッとした食感とトマトソースの酸味がたまらない料理です♪

今回は用意するものが多いので詳細レシピつき(笑)

【事前に用意するもの/4人分】
◆ハーブソルト
・塩…小さじ1/4
・ハーブ類(タイム、ローズマリー、バジル、イタリアンパセリなど各種…1/4)

◆香草パン粉
・パン粉…25g
・粉チーズ…15g
・ハーブ類(ハーブソルト同様…1/4)

◆トマトソース
・トマトソース缶…1缶
・ニンニク…2かけ
・白ワイン…大さじ3
・オリーブ油…小さじ3

◆その他
・薄力粉…大さじ1
・全卵…20グラム

流れは

①3枚におろして骨を抜く。
②食べやすい大きさにカットする。
③カットした身にハーブソルトをかけ15分ほどおく。
④身から出た水分をキッチンペーパーでふきとる。
⑤身に、薄力粉→卵、香草パン粉の順でつける。
⑥トマトソースの準備開始。フライパンにオリーブ油とニンニクのみじん切りを入れ弱火でキツネ色になるまで炒め、白ワインを入れアルコールをとばし乳化させる。その後トマトソース缶を入れ1/2ぐらいの分量になるまで煮詰める。
⑦トマトソースを作りながら、別のフライパンで魚を焼いていく。オリーブ油を熱し、皮目から片面ずつ全面きつね色になるまで焼く。

これで完成ですね!

野菜を添えたかったのですが、思い違いで冷蔵庫に在庫がありませんでした(笑)

このパン粉焼き、衣のサクサクとした食感にニンニク風味のトマトの酸味、そしてハネのあっさりした甘味が合わさって最高に旨い!ほのかに香るハーブがアクセントですね。

衣に粉チーズを入れることで、食感と風味を高めてくれるんです。

ほんの少しだけ手間ですが、見た目もいいですし高級フレンチを食べているような気持ちになれる一品です♪

今回はハネでしたが、スズキを使った料理はフレンチでも多いですしね。

🔽他にも面白いレシピが見つかるかも!

ご家族にも喜んでもらえること間違いなし!

みなさんも是非、試してみてください。

料理関連カテゴリの最新記事