釣りに役立つ情報を発信するブログ。自由な発想で楽しもう!

ちょい投げ天秤のオススメは『立つ天秤スマッシュ』!扱いやすさはダントツ!

ちょい投げ天秤のオススメは『立つ天秤スマッシュ』!扱いやすさはダントツ!


そろそろ、ちょい投げが本格的に楽しめる時期になってきましたね。

ちょい投げと言えば、小さめの天秤に2本~3本の針がついたシンプルな仕掛けとオモリをつけるだけという手軽さが魅力です。

ちょい投げ人気の高まりと共に、面白い天秤を開発するメーカーも増えてきました。

今回は、ハヤブサから発売されているちょい投げ用天秤、『立つ天秤スマッシュ』をご紹介します。
アイキャッチ画像出典:ハヤブサ


特徴

海底で立つ!仕掛が漂う!

■海底で立つから仕掛が漂い、底から浮いた大型キスなどが狙える!

■コンパクトに折りたためラクラク収納!

■安定した飛行姿勢&沈下姿勢で、よく飛び、仕掛が絡まない!

■浮き上がりが早く、底切れが良いので根掛かり激減!

■高強度ラインアイで太ハリスにも対応!

<裏技>
■ライトサーフトローリング
弓角・ワーム・カブラ・サビキをジョイント。
浮き上がりが早いため、サバ・ソーダガツオ・ツバス・ワカシ・ハマチ・イナダなどの小型回遊魚を狙う表層速引きが可能です。またヒラメ・マゴチ・スズキ・アジ・サバなどの小型回遊魚、メバルなどの根魚を狙う中層・底層のゆっくり引きにも対応します。

■ライト磯投げ
根掛かりが少なく高強度であるため、磯投げにも対応します。カサゴ・キジハタ・アイナメ・ソイなどの根魚から、マダイ・クロダイ・コロダイなどの大物まで。


出典:ハヤブサ

オモリ一体型の天秤になっていて、特徴的なアーム形状とオモリ位置にしたことで、三又ヘビキャロ的な使用感になります。

三又ヘビキャロについて書いた記事です。

こちらもご参考にどうぞ。

▶️三又ヘビキャロは海(ソルト)でもつかえる!マゴチに効く!?おすすめワイヤーやワームもご紹介!

そして、オモリ形状を扁平型にしたことで、以下のメリットがあります。

■ボトム(底)で立つ
アーム形状と相まって仕掛けが浮き上がっている時間を稼げるので、アピール力が高いです。

■浮き上がりやすい
軽くロッドをあおれば仕掛けが浮き上がるので、根掛かりしにくいです。
そして、浮き上がったエサがフォールで誘う…という好循環となります。

市販の仕掛けの代わりに、リーダー・フック・ワームをつければ、まさにヘビキャロ的な使用感で、マゴチなどを狙うことも出来ます。ミニワームをつければ、カサゴなどの根魚ライトゲームも可能と、かなり汎用性の高い逸品です。

さいごに

立つ天秤スマッシュは、ちょい投げに使う天秤としてレベルが高いのはもちろん、想像力次第で色んな釣りに活かせる、おもしろい商品です。

バッカンに1つ忍ばせておいても損はしませんので、ぜひ1度お試しください。

ちょい投げについて書いた記事です。

こちらもご参考にどうぞ。

▶️ちょい投げならキスが初心者でも簡単に釣れる!仕掛けや誘い方をご紹介!



リグ・仕掛け関連カテゴリの最新記事